恋人がいるのに風俗を止められない

決まった恋人がいるにもかかわらず、せっせと風俗通いをしている男性も多いものです。恋人がいるのなら、セックスに困ることは無いのではと思いきや、男たちは本命彼女と性欲の対象は別と考えていたりするもの。風俗通いについては、女性は生理的に受け付けないことも多いでしょうが、浮気をするよりはマシとも言えます。

【Q:付き合っている恋人がいても風俗に行くのって普通なんですか?】

私の恋人は、私という存在がありながら風俗に堂々と通っています。しかも、お気に入りの子がいるようで指名までしていくみたいなんです。それって、私のことを侮辱しているのと同じじゃないでしょうか。どうして恋人がいながら、風俗に通うのか全く理解できません。

友達にも相談してみたのですが、友達の彼は風俗なんて全然行かないみたいです。むしろ、風俗を利用する意味がわからないと言っているようで、私と考えが同じなんですよね。なんだか、いろいろと考えているとよくわからなくなってきてしまいます。風俗って、病気も怖いし、お金で女の人のサービスを買う意味ってあるのでしょうか。

彼女がいない人が通うのならまだわかるのですが、私という彼女がいるわけですし、意味がないのではと思うのです。それとも、私とのセックスが不満なのでしょうか。私は彼が3人目の相手なので、確かにテクニックもないし彼としては満足できないかもしれません。でも、そんなこと言われても百戦錬磨の人みたいにはいきません。

もしもこのまま彼が風俗通いを止めてくれなかったら、私も付き合っていてむなしくなるだけだと思います。やっぱり別れるべきなんでしょうか。それとも、付き合っている恋人がいても風俗に行くこと自体が普通なんでしょうか?教えてもらえますか?

【A:男が風俗に何を求めているかにもよるけど浮気よりはマシ】

男が風俗に通う目的は、性欲解消に過ぎないですね。相手は商売でやっていることだから、こちらもお金を出してサービスを買う、それだけの関係です。たしかに、中には恋愛と勘違いしている男もいないわけではないけど、相談してもらった限りでは彼も性欲解消の手段として通っているのではないでしょうか。

男にもさまざまなタイプがあって、本命がいても性欲解消はほかの女でと思うタイプもいるのです。性欲解消のために風俗に通うこともあれば、セフレを持つ男もいる。セフレ以上の関係になって、浮気に走ることも無いとは言えません。

むしろ、風俗が一番健康的だし本命彼女にとっても義理が立つと考えるのが男なのです。でも、彼女からすれば理解できないとかわからないと思うのは仕方が無いでしょうね。男の性欲は、女には理解できない部分もありますからね。

ただ、彼女として不愉快だということはきちんと伝えておきましょう。そこから彼が風俗通いをすぐに止めるとは思えませんが、考えてはくれるはずです。あと、あまりに不満ばかりいうと彼とのセックスのときに、バイアグラを使用しないと使いものにならなくなるかもしれません。男心は、案外繊細なんです。それにしても風俗通いにかんする考えで、男と女の間に壁ができるのは、まだまだ続きそうですね。

【まとめ】

風俗通いは、男にとって性欲のはけ口でしかありません。一部、恋愛感情とごちゃまぜにする人もいますが、ほとんどはお金で契約したサービス提供のみの関係です。彼女としては、納得が行かないことも多いでしょう。しかし、男としては本命の恋人がいてもなおあまりある性欲がある場合は、外に解決法を求めているに過ぎないのです。もしも恋人としてどうしても許せないのなら、話し合っておくのは大切でしょう。風俗通いを止めるかどうかは、彼氏だいですけどね。