苦しい片思い…必勝テクをレクチャー

友達の一線を越えたい。何かいい方法は?

学校での友達…仲良く映画も行く仲なのに、ちっとも男女の関係になれそうにない。どうすればいい? 簡単です! 少しの工夫で、あなたを女として意識してくれます。 「気になる異性と友達以上に発展できない」そんな悩みを持っている人もいるようです。友達の壁って、関係が長くなればなるほど、厚くなってしまいますよね。打破するには、「女性らしさ」を意識させることが一番だと思います。ある日、下のような質問が届きました。

Q.とても気になる人がいます。大学に入ったときから、ずっと親しい友達なんですが…もう友人関係として固まっていて、そこから先に進めません。私と彼は映画が趣味で、一緒に観に行くこともあります。でも、ちっとも艶っぽい展開にはなりません。何かいい方法はありませんか? 友達の一線を越えて、彼と付き合いたいんです!(カナ 21歳 学生)

A.二人きりで遊んでいるのに、友達以上になれない…なかなかシリアスですね。少し残酷なことを言っていいですか? 「彼はあなたを女性としては見ていません」…受け入れるのは辛いと思いますが、事実を直視しないと、対策を立てることもできません。

I am a lady!

「私は女性だ!」ということを、彼にアピールしていきましょう。恋愛をする上で大切なのは、お互いが、相手にとって価値のある「異性」だと意識させること。 でも、たとえば「露出の多い服を着る」というのは少しイージーです。もっとさりげなく女性らしさを表現できる方法を考えてみてください。 男の私としては、料理ができる人には「女」を感じてしまいます。昔、あるキャバ嬢から手作りのお菓子を差し入れされたときは、少し感動しました(笑)学生ならば、いつでもお腹を空かしているはず。お弁当を作ってあげれば、彼も「おっ」と思ってくれるかも!

 

悩み相談で距離を縮める

また、何か相談を持ちかけることもいいと思います。当然、金銭トラブルとか、家族間の問題とか、他人が口出ししにくいヘビーな内容は避けてくださいね(笑) 「バイトをやめようか迷っている」「学校に来るのが面倒なんだよね」など、誰にでも共感しやすい相談を持ちかけてみましょう。注意したいのが、愚痴・悪口は言わない、ということ。「他の場所で俺のことも言っているんだろうな」と邪推されてしまいます。 アドバイスをもらった後には、「ありがとう」の言葉を忘れずに。すると二人の中に自然な上下関係が生まれて、相手も「男」としての役割を果たせた、と感じます。相対的に、あなたを、自分より弱くて守ってあげなくてはいけない「女」だと意識してくれます。 「女」をアピールするというのは、服を脱いだり、エッチなことを言ったりすることではありません。勘違いしてそんなアプローチをしてくる女性もいるけれど、男としては、面倒なだけ。日常的なやり取りに少し工夫を加えるだけで、友達関係は打破できます。