過去の恋愛経験が元で女性不信に

過去の恋愛経験が影響して女性不信に陥っている男性は、想像以上に多いものです。意外と男性は、デリケートですからね。たとえば、好きな女性にひどい振られ方をしたことが原因で女性経験すら持てないでいる男性もいます。でも、恋愛をしたいのならば克服して行くしかありません。

Q:過去の恋愛経験のせいで女性不信に陥っている場合はどうする?

僕は、過去にひどい振られ方をしたせいで今も女性が怖いです。好きだった女性にあんなにひどい振られ方をするとは思わず、当時は何日も寝込んでしまったぐらいです。今、好きになってくれる女性もいることにはいるのですが、なかなか先に進むことができません。なんとなく、また振られてしまうのではないかと思ってしまうのです。

自分のことを振った女性のことは、もう憎んではいません。でも、やはり心残りはあります。大好きな女性だったので、どうしても忘れることはできません。ただ、思い出すと振られたときの記憶が同時に蘇って辛いのです。

しかも、お恥ずかしいことにこの年まで女性経験がありません。なので、実際に女性をどう扱っていいのかわからないというのが正直なところです。女性から好意を示されるとうれしいことはうれしいのですが、やはり恐怖感が先に来てしまいます。男としても、困ったものですよね。

でも、将来を考えるときちんと結婚したいし、好きな女性と恋愛を楽しんでみたいとも思います。女性不信で恋愛がうまくできない僕でも、何かいい方法はありますか?具体的に何をどうすればいいのか教えてもらえると助かります。

A:無理に彼女を作ろうとしないことが良い結果を生みます

ひどい振られ方をされると、やはり傷つきますよね。男でも、好きな女性にひどい振られ方をしたら何日も寝込んでしまうことだってあります。それだけ本気で惚れ込んでいたという証拠なので、むしろ誇りに思いましょう。

さて、過去にどんなにひどい恋愛経験があったとしても、今からの自分の人生を台無しにして良いわけではありません。過去は、もう振り返る必要は無いのです。問題は、今、これからあなたが恋愛を本気でしたいのか、ただ世間体を保つために恋愛ごっこをしたいのか、どちらなのかということです。

女性が怖いというのなら、最初から恋愛関係を望まなくてもいいのではないでしょうか。ごく軽い友達関係から始めて、気が合いそうな女性に対してもう一歩踏み出すか考えてみる、くらいでかまいません。相手の女性も、最初から本気モード全開で来られるとたじろいでしまうものです。

ごく自然に仲良くなった女性となら、今度こそ楽しい恋愛ができることでしょう。恋愛に焦りは禁物です。それに、ただ恋愛というものをしてみたい、というのなら女性も敏感に感じ取ってしまうものです。恋愛はひとりではできません。相手の女性の気持ちときちんと向き合うためにも、焦らずにひとつずつ進めて行ってください。

まとめ

過去の恋愛経験が原因となって、女性不信に陥ってしまっている男性は多いものです。もしも、恋愛を今後希望するのなら前を向いて進まなければいけません。しかし、無理をするとまた逆効果になってしまいます。まずは、女性と友達関係を作ることから始めましょう。最初から恋愛モード全開でなくてもいいのです。気の合う女性と仲良くなることから始めて、少しずつ進んでいきましょう。