苦しい片思い…必勝テクをレクチャー

私はメール下手なのでしょうか?

もしかして私のメール…下手すぎ!? そんな悩みをお持ちの女性は、ちょっと覗いていってください。うまく「対話」できないと、その恋、いつまでも先に進めませんよ。メール下手で、ずっと片思いのまま進展できない…そんな女の子も少なくないみたいです。次のような相談が寄せられました。メール攻略のコツは、「対話」です!

Q.私には学生時代からずっと片思いをしている男性がいます。同じ映画研究サークルで活動していたけれど、実際には緊張してあまり話すことができなくて…だからメールで頑張ってアプローチしてるんですが、結果が出ません。私はメール下手なのでしょうか?

A.こんにちは。質問ありがとうございます。どんなメールをしているかによってアドバイスは変わってくるんだけど…基本、男性が嫌がるメールを紹介しておきます。

知らねーよ…一方的な状況説明のメール

好きな人にメールを送りたいけど、何をネタにしたものやら…私も昔、と言っても中学生の頃だけど、よくそんな悩みで苦しんでいました。あまりにもネタがないから、「今日はちょっと温かかったから、外を散歩してみた」とか送ったりして…恥ずべき過去です(笑) 「今日カフェでこれ食べたんだ~♪」なんて写メールを打っていませんか? これはいわゆる「つぶやき」で、ツイッターに書くこと。女性同士のメールなら話を展開していけるかもしれませんが、男としては「知るかそんなこと!」と思ってしまいます。 重要なのは、相手が返信しやすいメールを打つこと。たとえば上のメールなら、「さっきお昼にこれ食べたんだ~♪ ○○君は今日は何してるの?」と書けばOK。 これなら、一方通行なおしゃべりじゃなくて、「対話」になりますよね?

 

丁寧すぎるメールはかえってNG

大学の友達ということなので、そこまで丁寧な文章を打っていることはないと思いますが…。たとえば、「この前は電話くれて本当にありがとう。とても嬉しかったです」こんなメールも、実は意外とうっとうしいもの。わざわざ感謝されるほどのことでもない、些細な行為を過大評価されると、「ちょっと重いな」と男性の方もそう思ってしまいます。 たとえば感謝の気持ちを伝えたいなら、「この前はサンキュ! さすが頼りになる(笑)」というカジュアルな文面でOK。最後に少しヨイショするようなワードを入れると、相手も「そうだろ? ワイルドだろ~?(笑)」と返信がとてもしやすくなります。 片思いならば余計に、「対話」することは大事です。相手からコメントを引き出しやすいようなメール作成を心がけてください! うまく成就することを遠くから願っています。