婚活でも勝つのはやはりイケメンですか?

婚活がブームとなっている今、全国各地では毎日のように婚活パーティーや街コンが行われています。さらにテレビ番組でも一般の男女を集め、公開婚活を行う時代となりました。そんななか、やはり婚活を成功させやすいのは顔のいい、イケメンなのでしょうか?仕事柄イケメンと一緒に仕事することの多い私のところに、こんなお悩みが届きました。

Q.私は36歳の会社員で、現在婚活中です。婚活を始めたのは35歳のときからでそろそろ1年になるというところなのですが、いまだにいい出会いに恵まれません。婚活サイトや婚活パーティー、街コンなど様々な活動を行ってきたのですが、ひとつも実らないのです。実のところ、私の容姿は決してレベルの高いものではありません。イケメンかブサメンかでいえば、間違いなくブサメンに入る部類でしょう。婚活サイトでも顔写真を載せた方が女性ウケがいい、というアドバイスを受けて掲載したのですがそのとたん、女性からの連絡がパタッと止まってしまったことさえありました。やはり婚活の世界でも勝ち組はイケメンだけなのでしょうか?(36歳 山梨 会社員)

A.いくら婚活とはいえ、女性の反応はシビアですね。大事なのは中身です、といいたいところですが実際の女性の反応を知っている相談者には現実味がないでしょう。確かに顔は第一印象を左右するのに、とても大きな影響力を持っています。イケメンとブサメンでは、イケメンの方が圧倒的に第一印象はよいはずです。ですがいくら顔がよくても中身や人間性がブサイクだと、結婚までこぎつけるのは難しいのではないでしょうか?それに第一印象の顔だけで人を判断するような、人間の上っ面だけしか見られないような女性と結婚を考えられますか?

ブサイクを自負するなら、清潔感と人間性の向上を

世の中にはイケメンと呼ばれる男性でも色々なタイプがいます。テレビで活躍している俳優さんを見ても目が細くて薄い顔の人から彫りの深い、濃い顔の人まで様々ですよね。このように女性の好みは千差万別で、イケメンの概念も人それぞれなのです。濃い顔が好きな女性からしてみれば綾野剛さんや加瀬亮さんのような薄い顔の、塩顔男子は受け付けないでしょうし、逆もしかり。

ですがどの俳優さんも、みなさん共通しているのは「かっこいい雰囲気」を持っているということ。清潔感や男性らしさをきちんと持っていますよね。そしてファッションに関しても体型や自分の顔のタイプにあったものをチョイスしています。まあファッションに関してはほぼスタイリストさんの力によるものなのでしょうが。

そこで自分の顔に自信がないと思っているあなたは、まず清潔感を大事にしてみてください。女性が生理的に嫌悪感を示す男性の多くは、どことなく不潔な感じがする場合です。相談者さんの場合は会社員ですし、最低限の身だしなみはできているはずでしょうから、もう少し踏み入ったところのケアにも気を配ってみましょう。体臭のケアはしていますか?肌が荒れて、ニキビだらけになっていませんか?とくにきれいな肌は清潔感の象徴でもあります。思わず触りたくなるようなきれいな肌ならば、第一印象も数倍よくなるはず。メンズ用のスキンケア商品を使って、肌の手入れにチャレンジしてみましょう。

そして忘れてはいけないのが人間性の向上です。婚活女性が相手に求めるものは、なにも年収だけではありません。器の大きな、包容力のある男性を望んでいます。そういった男性の方が円満な夫婦関係を築きやすいという定説があるそうですよ。さらにつねに前向きでいられるよう努力をすることも大事。婚活が失敗続きだとついついネガティブになりがちですが、卑屈にならずに新たな女性と向き合えるよう気を付けてください。

婚活のなかでも普通の恋愛でも、イケメンだけがモテるのではありません。今までの失敗は将来あらわれる素敵な女性との出会いのステップだったと考え、ぜひ前向きに婚活をしてくださいね。