抱かれたいと思わせる男になる

よく雑誌の特集で「抱かれたい男ランキング」がありますよね。その中で最も上位にいるタレントさんはやはり男から見てもかっこいいような気がしませんか?動物として魅力的な人は異性同性問わず誰が見てもうっとりするものなのです。

抱かれたいと思われたい

Q:僕は21歳の大学生です。実は俳優を目指していまして、劇団や映画のオーディションを受けています。なかなか役はもらえませんが、日々自分の魅力を磨いています。周囲にいる女の子に抱かれたいと思ってもらえるようにキメているつもりですが、なかなか女性にモテません。どうしてでしょうか?

そこで、ホストの方から見た「抱かれたい!」と女性に思われる男性の条件を教えてもらいたいのです。よろしくお願いします。(ムネオ 21歳 大学生 俳優志望)

自分本位になっていないか?

まず、女性に対して「抱かれたい」と思わせたい、というのは相当傲慢な上から目線ということを認識していますか?私はホストですから、女性をうっとりさせて抱かれたいと思ってもらうことが仕事です。しかし、女性が頭を下げてくるような傲慢な態度で接しているわけではありません。

あくまでも、本能的にうずくように「この男に抱かれても良い」と感じさせることが目的です。そのためには、私はとことん女性につくします。

どんなに冷たい態度や、不遜な態度で困らせるようなお客さまであっても、じっくりと誠意を持って接することで必ず心を開いてくれます。自分がどうして良く無い態度をとっていたのかを聴いてあげることで、さらに心を寄り添わせてくれます。

その上で、こんな自分に誠実に向き合ってくれるなんて素敵な男性、という風にさせることが私の仕事のやり方です。つまり、ふんぞり返ってフェロモンをまき散らして女性をおびき寄せているわけではないのです。

女性は繊細な生き物ですから、心を閉ざしてしまってはなかなか男性に抱かれようとは思ってくれません。「抱かれたい男性ランキング」に登場する俳優やタレント、歌手の方を見てみましょう。あくまでもカッコよさの裏に優しさを感じる男性ばかりではないでしょうか。

つまり女性にとって抱かれたいと思える男性とは、優しく自分を包み込んでくれる包容力に溢れた男性ということなのです。今はまだ大学生ということで、包容力という意味では物足りなさがあるのかもしれませんね。

これからは、出来るだけ女性の目線に立って、色々な角度から女性を見て今、女性が何を求めているのかを理解して行動するようにしましょう。そうすればおのずとあなたの中で包容力が生み出されて、大人の男性としての魅力がにじみ出てくるのではないでしょうか。

「抱かれたい!」と思われる前に、「抱きしめたい!」と思う女性を見つけて思いっ切り恋に落ちてみると良いかもしれませんね。