自己主張の強い女性を口説くには?

一般的に女性は自己主張の強い人は多くはありません。そのため、人の話に割って入ったりするような虚栄心の強い女性はとても目立ちますし、場を支配する力を持ちます。性格的にはあまり人から好かれませんが、「親分肌」を頼りにされて「派閥」のようなグループを形成することもあります。こういう女性を口説くにはどうしたらよいのでしょうか?

Q.私が好きになった女性は職場の同僚でとても強い人です。いつもてきぱきと行動してハッキリと物をいい、男性顔負けなパワーで活躍しています。どちらかと言えば、女性たちからは煙たがられているのですが、私はそんな彼女の強さに魅かれています。どうアプローチすればものにすることができるでしょうか? (近藤 35才 会社員)

A.虚栄心が強く、男性と張り合うような行動をする女性を口説くのは、結構難しいです。ただ、「虚栄心」という言葉が示す通り、「強さ」や「パワー」はその人の本質ではなく、「虚構」だということを理解する必要があります。強いのは「仮の姿」であって、本質的には弱い女性であることを理解すれば、アプローチは容易になります。

強さは「仮面」です

特に女性同士の中で力を発揮する「強い」女性は、本質的な部分では「もろさ」や「弱さ」を抱えています。自分の弱点を知っているために、仮面をかぶってガードしているケースがほとんどです。そのため、こういう女性とベッドインすると、実に従順な「女」になることが多いです。信じられないほどに女らしく振る舞い、ヌードを見られることすら恥ずかしがることも少なくありません。

「弱さはかくすもの」という心理を抱えているため、日常の生活の中では肩ひじ張って強さを演出していますが、それは弱さの隠れ蓑にすぎません。本当は自分の弱さをかばってくれる男性を強く求めているのです。

強い女性のパンチをひらりとかわせば、弱い女の素顔が見える

強さを見せようとしている女性が繰り出す言葉は、しばしば強い口調のものです。男性に対しても、命令口調で物を言ったりすることも少なくありません。そういう相手に対して、強さで勝負を挑んでは仲良くなることは不可能です。敵対関係が拡大して、憎み合う結果となってしまいます。

相手が強いパンチを繰り出したら、ただただよける。すべてのパンチをよけてしまえば、自分がかなわない相手だと気づいてくれます。パンチをかわすのに大切なのはジョークです。例えば職場の同僚なら、「今何してるの?」と尋ねられたら、「今はあなたと話しています」と答えて微笑むのです。あなたを攻撃するために次の言葉を用意してパンチを繰り出したのに、笑える答えが返ってきてしまったために、次のパンチが出せなくなります。

こういう女性は常に身構えて行動しているので、身構えなくてよい相手と出会うと、とたんに弱くなるのです。そうした瞬間を見逃さずに、「今晩軽く飲みませんか?」と誘えば必ずうまくいきます。