プライドの高い女性の口説き方は?

女性の中には、見るからに「プライドが高いんです!」という匂いを発散させている人がいます。あるいは、一見そうでもなさそうに感じられるのに、話してみるとガードが堅くて人を寄せ付けない雰囲気を持っている人もいます。合コンなどに参加しても、「二次会には行かない」とすぐに帰ってしまって、「何しに来たのかな?」と考えさせられるような女性に出会ったことがあるのではないでしょうか? そういう女性はどう口説けばよいのでしょうか?

Q.合コンで気になる女性がいたのですが、なかなか近寄りがたくて結局声をかけられずじまいでした。飲み会の最中もあまり口を開かず、人の話を聞いているだけでしたので、人づきあいが嫌いなのかな? とも感じられたのですが、こういう女性を口説く方法はありますか? (谷川 40歳 会社員)

A.女性が合コンに参加する目的は、社会見学ではありません。できればすてきな男性と出会い口説いてもらいたいから参加するわけです。それなのに、飲み会の中であまり話をしないのは、プライドが高いからであるケースが多いです。内気で話下手な場合もなくはないのですが、そういう人は普通は合コンには参加しないでしょう。特別扱いしてもらいたいから、人とは違う行動をとっていると考えるべきです。

そんじょそこらの女性と一緒にするな、と思っています

プライドの高い女性は、他の女性と同じようにあつかわれることを嫌います。男の子の人気を集めようと明るく振る舞ったり、普段は使わないような甘えた口調で話したりする女性をバカにしていて、その反動で無口になったりするものです。つまり、つまらなそうにしていたり、つんけんしたりするのは、本心ではないということです。

本当は注目を集めたいけれど、他の女性と同じ方法で自分を売り込むことはプライドが許さないので、男性から口説かれることを黙って待っています。男性に媚を売らなくても口説いてもらえる女でいたいのです。

自分を卑下する言葉を吐いたらすかさず口説きます

プライドの高い女性に対しては、そうした気持ちを汲んで、やさしくアプローチをしてあげることが大切です。二次会に誘っても簡単には参加しようとはしません。「強く誘われたから仕方なく参加してあげた」というシチュエーションがなければ、「特別」にはなれないからです。本音の部分では参加したいと思っていますので、「私なんか参加しても…」などと自分を「下」に置くような言い方をして強い勧誘の言葉を待ったりもします。

そういう時にはすかさず強引に誘いましょう。「あなたがどうしてもって言うからきたのよ。責任取って楽しませて」という雰囲気をつくってあげれば、あとはいくらでも口説くことができます。ホテルに入るにしても、ある程度強引に誘ってあげることが大切です。「本当はすぐに寝る女じゃないのに、あなたがしつこいから」という「言い訳」作りに協力してあげましょう。プライドの高い女性は、意外と口説きやすいものです。