アラサーだけど合コンでモテたい!(マエチン 27歳)

ホストという華やかな世界に生きていても、合コンもやっぱり楽しいものです。お客さんとの恋愛なんて、所詮は汚い「駆け引き」みたいなものですからね(笑)相手もその手の遊びのプロですから、それなりにいろんな男と刺激的な冒険を楽しんできています。 本当の意味で素人の女性を釣りたいなら、やっぱり合コンに出席するに限りますね。ある質問を取り上げ、私の合コンテクをみなさんにも少しだけご紹介しておきましょう。

Q.やっぱりホストだったら、合コンとかにもよく出席するんですかね? 私は今27歳の半おっさんなのですが(笑)、最近めっきり打率が悪くなってきてしまいました。アラサー男でも合コンでモテるテクがあれば、ぜひご教授を!(マエチン 27歳)

A.合コン、もちろんよく出ますよ。職場と違って同年代の人たちの生々しい話が聞けるので、とても好きですね。私も、実はマエチンさんとほぼ同い年(詳細は秘密です)なので、年代に沿ったアドバイスができるかと…。下の3つのポイントを押さえてください!



まず…喫煙はするなかれ

煙草を吸いたい気持ち…よくわかるのですが、合コン中はちょっと我慢してください。全員が吸っているような状況ならまだしも、過半数が非喫煙者ならば(最近は嫌煙ムードも高まっていて大体がこのパターンですよね…)、その場の状況に合わせるべきです。「頭もマナーも悪そうだな」というイメージを持たれるので、気をつけてください。

中心人物になるな!

20代前半の合コンならば、とにかく目立ちまくる人がモテるものです。しかし、30も近づいてくれば、女性が男性を見る基準は、その「落ち着き」。合コンでも一定程度の冷静さを保ち、時折ちょっと気の利いたことを言う「参謀タイプ」に惹かれるみたいです。あえてメンバーの中心になろうとはせず、影から場を盛り立てる役に徹してください。

連絡先の交換は名刺で

これも20代前半のおバカな男との違いを見せつけるために、必ず名刺は用意しておくようにしましょう。仕事用とは別の、ちょっとデザインに凝ったものを渡すのがベスト。お開きになったあと、会計の前後のスキを見て、そっと握らせておきましょう。

以上、3つを押さえれば、たとえアラサーでも合コンの打率を上げることは可能です。まとめて言うと、「紳士的な態度を心がけることが大切だ」と言えるでしょうね。